事業内容

かみひこうきは、デイサービス(10名)とショートステイ(4名)の少人数制を活かした、気配り・目配りの行きとどいたアットホーム空間です。
デイサービスの方も、ショートステイの方も、一緒に楽しく過ごせます。
(デイサービス利用の方は、優先的にショートステイ利用できます)

デイサービス

施設に通いながら受けるサービスです。基本的に送迎バスや送迎車で移動するため、利用者の家族が送迎をする必要はありません。
「家にひきこもりがちな介護者に外へ出る機会を与えたい」という場合はもちろん、「介護をするご家族の方が仕事や育児をする時間を確保したい」という目的で利用することもよいでしょう。
ただし、利用するためには、要介護1~要介護5のいずれかに認定されている必要があります。要支援1・2の場合はデイサービスではなく、介護予防通所介護という別サービスの対象となっています。デイサービスでは、食事や入浴、健康状態の確認、生活リハビリ、レクリエーションなどのサービスを受けることができます。それぞれのサービスがどういった内容で提供されるかは、各事業者によっても異なります。

定員 10名
営業日 月曜日~金曜日(毎年12月30日~1月3日は休み)
提供時間 通常/9:30~16:35(それ以外の時間はご相談ください)
介護保険給付対象 地域密着型通所介護
入浴介助加算・処遇改善加算Ⅰ
保険外費用
(自費)
昼食代 600円
おやつ代 150円
おむつ・パッドなど 150円/枚
洗濯代 200円
*その他、必要費用があれば事前にお知らせいたします

 

ショートステイ

ショートステイとは短期入所生活介護ともいわれ、要介護の高齢者が数日~1週間くらいの短期で施設に入所できるサービスのことです。連続利用日数は最長30日までとなっており、31日目からの利用料は全額自己負担となります。
上記同様要介護1~5の認定を受けた人と、40歳~64歳で特定疾病により要介護と判断された人がショートステイを利用することができます。
ショートステイでは、食事や入浴、洗濯、排泄の手伝いといった日常生活の介護をはじめ、レクリエーションなどのサービスも受けられます。
ショートステイは、在宅で介護をしている人がどうしても家を空けなければならないとき、介護を休みたいときなどに便利なサービスです。おおむね4日以上連続して利用する場合、ケアマネジャーが作成したケアプランが必要となり、プランに基づいたサービスが提供されます。しかし、冠婚葬祭などの急用で家を空けなければならないときや、介護者の体調が悪いときなど、4日未満の利用であれば、ケアプランがなくてもショートステイを利用することができます。

定員 4名
営業日 月曜日~日曜日(毎年12月30日~1月3日は休み)
介護保険給付対象 単独短期入所生活介護 多床室
送迎加算・処遇改善加算Ⅰ
保険外費用
(自費)
朝食代 180円
昼食代 600円
夕食代 600円
おやつ代 150円
部屋代 840円
洗濯代 200円
*その他、必要費用があれば事前にお知らせいたします
*保険限度額制度適用